世界一温かい教室を目指して

コメントなどはhk_kminami@yahoo.co.jpへお願いします。

1591 令和二年度が始まる

4月1日。塾のアルバイト先では入社式があり、新しい社員さんがWEBで入社式に参加されていた。


コロナウイルスの影響でこのような形になったらしい。まぁ、入社式でクラスターなんてなったら話にならないしね。


ーーーーーーーーーー


先輩の講師と話す。今日はエイプリールフールだねという話をしながら、4月1日生まれの人は実は学年が3月31日に生まれた人と同じになるという話を聞く。


エイプリールフールの話をしていたけど、声の調子や話し方から嘘ではないと思い、そうなんだと初めて知った。


じゃあ、今日生まれた子までは昨日生まれた子どもと同じ学年になるのかと思う。これは結構不思議な感覚。4/1〜3/31に生まれた子がその学年になると思っていたから、ちょっとびっくり。


ーーーーーーーーーー


サークルの先生方もLINEグループで新しい公務分掌などを報告し合われていた。


始まだたんだなと思う。


コロナウイルスの影響で、先行き自体は明るくないような気がするけど、やっぱり始まりはちょっとこれからに期待してしまう。


ーーーーーーーーーー


自分ももう少ししたら講師が始まる。不安もあるけど、その不安も含めてこれからが楽しみだなと思っている。


いよいよだな。