世界一温かい教室を目指して

コメントなどはhk_kminami@yahoo.co.jpへお願いします。

1904 校長より教頭が向いてる

まだ新任前ですが、いろんな人から、いつかは校長になるんやろ?と聞かれます。


本当にそんなことを語る段階ではありませんが、なりたい気持ち半分となりたくない気持ち半分ですね。


校長になると授業をできなかったり、学級を持たなかったりするので、ちょっと子どもたちから遠くなってしまいそうで、それが嫌だなと感じています。反対になりたい理由は、やはり学校そのものをより良くしていきたいと思っているからです。校長になった人しか見えないものがあると思います。それを見てみたいということもあります。


今日、ある人話していて、校長もだけど、教頭先生の方が向いてるかもね!と言われました。


今年初めて学校で勤務をするかつ、非常勤の私がみている限りでも教頭先生は本当に大変な仕事だと思います。


理由は今度聞こうと思いますが、たしかに「サブ」の立場をよくやってきました。アルバイト先でも店長や教室長という普段から関わっている社員さんの上のそれなりの立場にある人から仕事を認めてもらいもしました。


性格的にはたしかにトップリーダーのもとで仕事をするサブリーダーの立場は良く合っていると思いますが、ここ数年はトップリーダーとして働いてみたいという思いも持つようになりました。


まぁ、まだまだ本当に先の話ですし、どうなるかもわかりませんが、そんな話をする機会が最近増えたなと思います。


まずはしっかりと一人前の教員になること。焦るんだけど、焦らず。でも、速く確実に実践力と教員の仕事をする力を伸ばしていきたいと思います。