世界一温かい教室を目指して

コメントなどはhk_kminami@yahoo.co.jpへお願いします。

1879 3冊目『本日はお日柄もよく』

 2021年50冊読破目標の3冊目です。

 

原田マハさんの『本日はお日柄もよく』(徳間書店 2013)読破です。

 

勤務校の国語の先生に薦められて読みました。

 

ある企業のOLが友達の結婚式であるスピーチを聞いて、スピーチライターに転職する物語です。

 

良いスピーチは聞いている人に感動を与え、人の心を動かし、行動さえも変えてしまいます。歴史上のリーダーたちのスピーチも社会を動かしたものがありました。

 

言葉の持つ力を感じました。

 

私も教師として生徒の前で話をします。少しでも心に残ったり、心に響いたり、行動を変えるきっかけになる話をしたいと思いながらも、できていないのが現実です。しかし、少しずつでもそういう話ができるようになりたいと思います。

 

これまで勉強したことと共通点がるとすれば、乾いた言葉でスピーチをするのではなく、自分の思いや気持ちを言葉にすることです。それをベースにして、スピーチの構成とスピーチをするときの基本をマスターすればいいと思います。

 

根本は自分の中にある本音や実感、体験、経験だと思います。

 

本日は、お日柄もよく (徳間文庫)

本日は、お日柄もよく (徳間文庫)