世界一温かい教室を目指して

コメントなどはhk_kminami@yahoo.co.jpへお願いします。

1795 休みだったが

3日前の土曜日から今日祝日の火曜日まで、比較的時間がありました。昨日は本当は島の学校の勤務でしたが、行事振替休日で休み、今日も祝日なのでもう一つの学校が休みです。さらに、金曜日は、また島の学校での勤務が休みなので、今週の授業は明日の2時間だけです。


普段より少し力を入れて授業を創ろうと思っていました。しかし、結局ダラダラしてしまいました。いつもよりは教科書研究や、教科書の中にあることを調べるなどしました。だから、明日の授業自体は悪くないと思います。


しかし、もし、ダラダラせずにもっと頑張っていれば、さらに先の授業を創れたり、道徳の授業創りや、読書などもできました。


先の仕事や自分への投資をすることよりも、休むことを優先してしまいました。


時間があってもやる気がない(というか、起きなかったのですが)とダメだなと思います。やる気は自分で起こすものと言われそうですが、私の中ではそう簡単ではありません。何かから刺激を受けたり、体調が万全だったりすると自然と起きるのですが、大人になった今も気持ちのコントロールは難しいなと思います。


それでもやらないとかないことはありますから、やるのですがね。


明日からまた少し余裕があるので、そこでなんとか先の仕事を少しでも進めたいと思います。


やる気がある状態と時間の余裕がマッチングしたときに、仕事は、ある程度のクオリティを保証しつつ進むのだな大切だと思いました。


やる気があるときに意図的に時間を作ったり、時間があるときに自らのやる気を起こしたりするなど、意図的に時間かやる気を操作できれば良いのですが、これもなかなか難しいことです。


そういうわけで、今の私にとっては、両者がマッチングするタイミングは、自然と訪れる、操作できないものです。