世界一温かい教室を目指して

コメントなどはhk_kminami@yahoo.co.jpへお願いします。

1610 校長先生が参観

勤務先の1つの中学校で校長先生が参観された。


授業後、指導をいただいた。


ーーーーーーーーーー


簡単に言うと、「目当てとまとめがなかったので、学習指導要領にあることをちゃんと教えたのかわからなかった」とのこと。


なるほど。そういう風にに見えてるんだなと思った。


ちなみに、指導の過程では学習指導要領の授業に該当する部分を示されながら話されていたが、その文は教科書にまるまる載っていること。


自分はそれを意識しながら、最後のまとめという形ではないが、細かく分けてまとめたつもりだった。


が、そうは見えなかったのだと思う。まぁ、50分間全てを見られたわけでもないし、自分が渡したプリントを見られたわけでも、一つ一つの学習活動の意図を理解されているわけでもない。ここは、うん?と思ったのが正直なところ。行ってないけど。


だけど、人が見て、きちんと学習指導要領に書いてあることを教えててないと見えるならば、そのレベルなんだと思う。


目当てとまとめを書くかは分からない(書けとは言われていない)が、もう少しゴールを意識して、そこにたどり着く布石を考えていかなければいけないと思った。


学習指導要領を読みながら教科書研究を進めて行こうと思う。そして、明確な意図を持った学習活動を考えたいと思う。そして、それがどうゴールにつながるのか、なんでそれをするのかを聞かれたときにきちんと説明できるレベルで。


ーーーーーーーーーー


もう一つ、一つ一つの出来事などに対する説明をもっと細かく、丁寧にやったほうがいいとのこと。


なるほど。


あまり、すべての説明に時間をかけすぎないようにと思っていたが、雑に見えたらしい。


確かに、言われてみれば、淡白な感じはするかなと思った。最近、薄々と感じていたことだから、これはやっぱりそうかと思った。


ーーーーーーーーーー


人に見てもらえると自分では感じられないことや意識しているつもりでもそうなっていないところに気付ける。お忙しかったと思うが、ご参観いただけてよかった。


明日からに生かしたい。