世界一温かい教室を目指して

コメントなどはhk_kminami@yahoo.co.jpへお願いします。

1960 ダラダラしていた

GWが明けた今日、登校した子の様子は大きく変ではなかったので良かったと思います。明日もこれは観察を続けたいと思います。


さて、子どもたちの1日の様子を見ていて思ったことです。


①全員の自学ノートが提出されていなかった

②全員の生活の記録が提出されていなかった

③給食の配膳開始までに8分かかった

④授業の始まりと終わりの挨拶で声を出していない人がいる


大まかにこんな事実が見えました。


全部、子どもたちの気持ち次第で改善できることです。ダラダラしていて、やらないといけないことよりもやりたいことを優先していたイメージでした。


気持ちが変わらなければ、行動も結果も変わりません。


少し厳しめの話をしました。明日の朝も少し話をして、気持ちと行動を変えてくれることを期待したいと思います。