世界一温かい教室を目指して

コメントなどはhk_kminami@yahoo.co.jpへお願いします。

1939 初めての道徳科の授業

担任学級で初めて道徳科の授業をしました。

 

教科書教材を使っての授業ではなく、なぜ道徳科の授業があるのかを子どもたちと考えました。少し時間が余ったので、小さな道徳の授業も1つ行いました。

 

子どもたちの今日の授業に対する感想をいくつか紹介します。

 

・道徳をなぜ学ぶのかよくわからなかったけど、今日の授業で何のために学ぶかが分かって良かったです。

・自分の意見を持ち、積極的に発表し、仲間の意見をきちんと聞くことを意識して授業を受けたいと思った。道徳の答えはたくさんあるから色々な意見を持ちたい。

・今日の学習で、自分は何を考えることが大切なのかなど、友達の意見を聞いたりしながら、改めて、考えることができたので良かったです。

・発表でいろんな人の意見が聞けて、それぞれ違う考え方があると思った。

・今日は周りと少し違う考え方だったけど、自分の意見を持つことは悪いことだと考えず、取り組めた。

 

来週以降は、主に教科書教材を使いながら授業を行っていきます。

 

子どもたちとの授業が楽しみです。