世界一温かい教室を目指して

コメントなどはhk_kminami@yahoo.co.jpへお願いします。

1932 子どもたちとの初日

始業式、着任式、学級開きがありました。


着任式と学年集会と学級で挨拶をし、担当する学級の子達にどんな学級にしたいのかをプレゼン資料を使って話しました。


全員しっかりと前を向いて話を聞いてくれました。

その後、専門委員を決めました。

教科書の配布と生活ノートの作成、各種配布物の配布までして終わりました。


本当は子どもたちに一言ずつ話してもらいたいなと思っていたのですが、私の自己紹介のプレゼンが長く、予定通りにはいきませんでした。


やらないといけないことをちゃんとやれたのか、伝えないといけないことをちゃんと伝えられたのか、正直わかりません。


しかし、それでも子どもたちと出会えてよかったです。自分の挨拶の時やプレゼンの時の聞く姿勢や態度、表情を見ていたらそう感じました。


今週は後2日。頑張りましょうかね。