世界一温かい教室を目指して

コメントなどはhk_kminami@yahoo.co.jpへお願いします。

1772 合格通知

朝から夜までアルバイトでした。その間の使える時間を使って今日も合格報告です。


鈴木健二先生や中村健一先生、桃崎剛寿先生など著名な実践家の先生方をはじめ、多くの皆さんに報告をしました。


どなたからも温かいお祝いのお言葉とともに、ここからだよというスタートの意識を持たせるようなお言葉もいただきました。


家に帰ると、合格通知が届いていました。月曜日あたりに届くのではと思っていたので、少し驚きましたが、嬉しくてすぐに中身を確認しました。


「合格」という結果も「不合格」という結果もそれぞれが人生を変えると思います。


不合格は不合格で人生を変えると思います。その人の捉え方や不合格通知を受けてから何をするか、行動するかにもよりますが、人生を変えることはあります。私は、何度かの不合格で人生が少しだけ良い方向に変わったと思います。それは、人との出会いがあったからです。学ぶ時間があったからです。


しかし、合格はそれ以上に人生を変えると思います。一般的に見れば、職を得るということですから、経済面での心配がなくなるのが一つはあります。さまざまな社会生徒の中でも定職についているというだけで困らないことは多くあります。そういうことを感じてきました。そして、教師という職業特有の見方をすれば、実践を積み重ねる機会が常にあるということです。それがまた教師人生を変えることになると思います。


ただし、実際の体験、経験はありませんが、学校の荒れがあったり、学級崩壊があったりとその具体例を聞いて怖さも感じます。同じ県内で、初任者が数ヶ月で辞めたという話も聞いています。極端に意識する必要はありませんが、そういうことも頭において、これからの期間、現場に出る準備進めていきたいと思います。


多くの皆さんのおかげで合格することができました。本当に感謝しています。得た仕事ですが、同時に与えられた仕事だと思って、真摯に、誠実に、謙虚に頑張りたいと思います。