世界一温かい教室を目指して

コメントなどはhk_kminami@yahoo.co.jpへお願いします。

1633 前よりも成長しているか

韓国にパクニジョンさんという音楽プロデューサーがいる。この方が、アイドルグループのメンバーのオーディションを行うとき、選考の基準にしていることがあるらしい。それは【前よりも成長しているか】ということである。現在どんな力があるのかではなく、前と比べてどれほど成長できているのかを見るらしい。

 

いま、どんな力を持っているのかではなく、前と比べての今の力を見ているわけである。このパクさんの選考基準を知って、この選考基準でパクさんのオーディションに合格するのはどんな人か考えてみた。

 

①前よりも成長していると思わせられるほど努力をした人。

②ただの努力ではなく、結果を出すための努力が出来た人。

 

ただ努力をするだけではいけない。【結果を出すための努力】は必要である。社会では、頑張っているけど数字をあげられない営業マンは、仕事上の評価をされない。

 

教師も同じではないだろうかと思う。子どもたちのために頑張ってはいるが、向上的な変容を起こせていないのではいけないと思う。そのために、教師自身が【前よりも成長】することを意識して、研究と修養を行わなければいけないと思う。

 

私自身もまだまだできないこと、分からないことが多いため、人の倍以上結果を出す努力をしなければいけないと思う。今年度から現場に出て、授業をする中でこのことを痛感した。

 

昨日の記事に書いた、昼休みの後の授業でうとうとする子。この子を来週の授業で、まずは、うとうとさせないこと。とりあえず、この結果を出せるように頑張りたいと思う。

 

成長とは何かについては、明日以降にまた書こうと思う。