世界一温かい教室を目指して

コメントなどはhk_kminami@yahoo.co.jpへお願いします。

1323 また頑張ろうと思えるかを考える

アルバイト先の新人さん教育の話です。


数日前にもいろいろ書きましたが、また別のことを書きます。


この新人さんと一緒に仕事をした日の最後にその日の良かった点を1つだけ伝えるようにしています。


仕事中はどうしても仕事に慣れていないので、「こうやって!」とか、「これはこうしないといけないんだよ」という指導がメインになってしまいます。大切なことですし、最初だから仕方がないのですが、それでも、こればかりが続くとさすがに気分は明るくならないでしょう。


し新人さんでもその人のいいところは必ずありますし、頑張っている姿を見せることがあります。


この良い点や頑張っている姿をしっかりと見てあげて、それを伝えて、笑顔にして帰すことも指導する側に必要な力の一つなのではないのかなと思います。


つまり、指導する側が新人さんのいいところや頑張っている姿をしっかりと見てあげられるくらい、その子をきちんと見てあげてないといけないと思うのです。


今日も、この新人さんに1つだけ良かった点を伝えたら、「いえいえ」と言いながらも少し笑顔になってくれました。


動きもテキパキとしてきましたし、お客さんに対するサービスをだいぶ柔らかくなってきました。よく頑張っています。また次回も頑張ろうと思えるように指導をしていきたいと思います。


ーーーーーーーーーー

教員採用試験まで残り13日です。