世界一温かい教室を目指して

コメントなどはhk_kminami@yahoo.co.jpへお願いします。

1746 管長官の最後の会見から

安倍晋三総理大臣の辞職に伴い、今後の自民党総裁選挙の結果では最後の会見になるかもしれない、菅義偉官房長官の会見を見ました。


Yahooニュースにもこの会見の内容が記事として上がっていました。


1つ、なるほどなと思った部分を引用します。


(引用開始)


長く続ける秘訣(ひけつ)については「しっかりとした判断をするには、体調維持が大事で、毎朝散歩などをして調整してきた」と説明。


(引用終了)


長く何かを続ける時に、気持ちの継続や情熱の継続が大切であると思っています。しかし、そのどちらも万全の体調という前提条件があってのことだと思います。


官房長官を約7年8ヶ月続けてこられたこと、官房長官がどれだけ忙しくて、大変な職かは、私たちにはわからないことです。しかし、聞く範囲、報道される範囲においても相当の激務だと思います。


そんな職を続けるために調整も欠かさなかったのこと。長く続くには、それなりの理由があると思いますが、体調の維持は管さんの官房長官という職だけではなく、どんなことをするにしても根本的に大切になってくることだと思います。


健康の大切さをとても感じます。


その大切さについてですが、安倍総理が辞職する理由が体調の問題ですから、これを考えると、健康の大切さは理解しやすいと思います。きっと、健康だったらまだまだ総理の職を続けられたような気がします。


安倍政権のもとで行われたことが良かった、悪かったという意見は人それぞれ持っているでしょうから、仮に今後も続いた時に、それがいいことなのか、悪いことなのかも人それぞれ思えばいいと思います。


私自身もあまり体が丈夫な方ではありませんから、自分の体調を維持する努力をしっかりと行っていきたいと思います。