世界一温かい教室を目指して

コメントなどはhk_kminami@yahoo.co.jpへお願いします。

1972 学校に残ったメンバーと

市内の中学総体2日目でした。

 

昨日、顧問する部活動が負けてしまったので、今日は学校に残って学習するメンバーの自学監督をしていました。

 

とても天気が良く、気温も上がり、教室に入ってくる空気が気持ち良い1日でした。昨年までの塾でのアルバイトの経験を活かし、自学している子たちの数学や英語のアドバイスや問題の解説を行ったりしました。

 

午前中で自学終了後は15:00まで自宅待機ということで生徒はお昼ごろには家に帰りました。私は学校で自学監督を行っていた先生方と一緒に近くの会場で行われている競技の応援に行きました。

 

各競技会場から試合の結果の報告が来るたびに職員室で盛り上がったり、時には「えぇ…」となったりしていました。

 

選手たちは嬉しい思いをした人もいれば、悔しい思いをした人もいると思います。結果に対して嬉しいと思えたり、悔しいと思えるのはそれだけ自分が頑張った証拠です。努力してきた証拠です。頑張ってなければ何も感じず、なんとも思わないのです。

 

大きな大会が1つ終わりました。それぞれ次の目標に向かって頑張ってほしいと思います。