世界一温かい教室を目指して

コメントなどはhk_kminami@yahoo.co.jpへお願いします。

1714 15〜51冊目『宇宙兄弟1〜37巻』

カウントするか迷いましたが、読破冊数に加えることにしました。2020年50冊読破目標の15〜51冊目です。


小山宙哉さんの『宇宙兄弟1〜37巻』(講談社)読破です。


7月の佐世保教師塾で小惑星探査機はやぶさを資料とした授業を行いました。


その時に、宇宙やはやぶさそのものについての素材研究不足を指摘され、師匠から読むことを勧められて、まとめ買いして読みました。


勤務校の先生方にこの漫画を読んでいることを伝えると、いい漫画で好きという方が多かったです。


名言、名場面も多くありました。生徒に伝えたくなるもの、自分のこれからに活かせそうなこと、いろいろです。


一部を書きます。


ーーーーーーーーーーーー


・もし諦め切れるんならそんなもん夢じゃない(南波日々人 3巻)

・止まるも進むもコントロールするのはお前だ(デニール 13巻)

・リーダーというのはやはり安心と興奮を同時にくれる(南波六太 18巻)

・逃げ道ってのは甘えの道だ。誰にでもあるけるかわりどこにも辿り着けない(南波六太 20巻)

・最後には必ず生きることを選んでよ 生きてて欲しいんだよ(南波六太 24巻) 

・優しさに気づくのもまた優しさ(南波兄弟の父 37巻)


ーーーーーーーーーーーー


もうすぐ38巻が発刊されます。楽しみです。


f:id:B1113032:20200811113034j:plain