世界一温かい教室を目指して

コメントなどはhk_kminami@yahoo.co.jpへお願いします。

968 小刻みに量をこなす

教員採用試験まで、残り2週間を切りました。


あと2週間と考えると、時間がなく焦りを感じる日もあります。


しかし、その焦りがあっても、時間に余裕があっても、集中力が続かない時間は1日の中に必ずあります。


そういう時には、とか問題数を細かく区切って学習しています。


例えば、特別支援教育の問題を50問解くと決めている日ならば、10問×5に区切るなどです。


集中が続かない中でも、量をこなす事ができますし、短時間の集中で大丈夫なので、集中力が続かない時にはとても良い勉強のやり方だと思っています。


本当は、50問一気に解いた方が良いのでしょうけど、なかなか思っているほどうまくいかない時もあります。


自分なりに工夫した結果です。できる人は、一気にやれば良いのです。それができないから、自分にあった方法を考えたのです。


そんなこんなで今日が終わります。

明日は台風。すでに市内の小中学校、高校は休校が決まっています。


しかし、私はアルバイトです。それも、台風が一番ひどい時間帯に…。