世界一温かい教室を目指して

コメントなどはhk_kminami@yahoo.co.jpへお願いします。

432 「ごめん」よりも「ありがとう」

今日、朝から母親とLINEをしていた。


私が帰省した時に本を忘れていなかったか?と尋ねると、やはり実家にあったようだ。それを取りに行けないので、置いておいてほしいと伝えると、私のアパートまで送ると言ってくれた。


それに対して、私の返事は、『ごめん、お願いする!』であった。


このメッセージを送った後に、なんで『ありがとう、お願いする!』と言えなかったのだろうかと思った。


最近は、アルバイトの時も同じように思うことがある。


自分以外の誰かに『これ、やっといたけん!』と言われた時などに、最初に出るひと言目は、『あ、ごめんねー』である。『ありがとう』ではないのだ。


今日の母親とのLINEも、アルバイトの時の話も、なぜ、まず感謝の一言が出ないのかと思ってしまう。


どちらの出来事でも、私のことを思ってしてくれたことである。謝るよりもきちんと感謝出きる人になりたい。