世界一温かい教室を目指して

コメントなどはhk_kminami@yahoo.co.jpへお願いします。

1411 一言言ってもらえるサービスを心がける

サービスのアルバイトをしていて思うことがあります。


自分はよく、お客さんに「美味しかったです」とか、「いいサービスですね」とかいろんな一言を言ってもらえるような気がします。


多分、ホールスタッフの中で、こういう一言を言ってもらう機会は1番多いと思っています。これはちょっと自信を持って言えることです。


別にとか別なことをしているわけではありません。大学4年間でサービスのアルバイトをやっていたという経験もらからだとも思います。


しかし、なんとなく4年間サービスのアルバイトをやっていたわけではなく、自分なりにいろいろと考えながらやっていました。一生懸命やっていたと思います。だから、そのぶんお客さんに伝わる何かが身についたのだと思います。


さて、話を戻しますが、どのスタッフも平等に一言をかけてもらえるわけではないと思います。


この人になら、ちょっと話してみようと思えるスタッフ、ついつい話してしまうスタッフ、思ったことを伝えたくなるスタッフだと思ってもらえた時に、一言をかけてもらえるのではないでしょうか。


「味が美味しかった」とか、「ありがとうございました」というような一言もとても嬉しいです。「味が美味しかった」というのは、キッチンのスタッフの仕事に対する褒め言葉です。一緒に働く仲間が褒められることはとてもいい気持ちがします。


それから、私個人に対しても、たくさんの褒め言葉をいただけます。直接「とても感じがいいですね」「声がとてもいいですね」「爽やかでサービスを受けていてとても気持ちがいいです」など、よく言ってもらえます。


このようにわざわざ一言、私に対して評価をいただけるのは本当に嬉しいことです。


心がけていることは、笑顔でいること、優しい声を出すこと、忙しい時ほどはっきりとゆっくりお客さんと話すこと、この3つです。


もちろん、全てのお客様からこのような一言をもらえるわけではありません。しかし、一言もらえるようなサービスをやろうと意識していると、自分のサービスが変わります。それでいいのです。


結果、一言声をかけてもらえたら、良かったなと思う、このような感じでやると、一言をもらうために無理をすることもありまません。一言もらうために頑張ったのに!と思うこともありません。これくらいの気持ちでやると自然にいいサービスができるのです。


ーーーーーーーーーー

採用試験の結果発表まで残り5日です。