読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界一温かい教室を目指して

コメントなどはhk_kminami@yahoo.co.jpへお願いします。

394 久しぶりの部活

今日は久しぶりに中学校のバスケ部の部活に参加させてもらいました。


練習が終わった時に、『今日の自分の練習を振り返って、A〜Dで自己評価をしてみましょうと言いました。』


自分は今日、よく練習を頑張ったと思う人はAに、Aまではいかないけど、頑張ったなと思う人はBに、どっちかというとまだまだ頑張れたなという人はCに、頑張れなかったなと思う人はDに挙手をしてもらいました。


なぜ、このようなことをしたのかというと、自己評価させて、そう評価を下した理由を考えてもらいたかったからです。


今日はほとんどのメンバーがBに挙手をしました。私が練習を見ていると、みんなよく頑張っていたと思います。しかし、Bに挙手をしたということは、彼らは彼らなりにまだ頑張れたなと思うところがあったということです。


大切なのは、判断の理由をきちんと見つけて、次の練習の前にそれをもう一度思い出して、練習中に意識することです。


次の練習へつなげるための自己評価になるようにしたいと思っています。