読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界一温かい教室を目指して

コメントなどはhk_kminami@yahoo.co.jpへお願いします。

351 29冊目『道徳授業づくり 上達10の技法』

50冊読破目標の29冊目です。


鈴木健二先生の『道徳授業づくり 10の技法』(日本標準 2008)読破です。


10個ある技法の中で「情熱を継続することが上達するための最も重要な技法である」というものが1番印象に残りました。


この技法を少し詳しく述べると以下のことらしいです。


・徹底的に考え、演習し、蓄積を増やすこと。

・経験よりも蓄積。

・蓄積を継続(習慣化)するためには継続する情熱が必要。


ちょうど1年前、初めて鈴木先生の講座に出席したときに、とてもワクワクしたのを覚えています。鈴木先生が発せられる言葉の1つ1つがとてもわかりやすく、ドキドキするような感覚でした。


その鈴木先生の目の前で11月19日土曜日に15分間の道徳の模擬授業を行う予定です。どんな講評をいただけるのか楽しみです。


道徳授業づくり上達10の技法 (Series教師のチカラ)

道徳授業づくり上達10の技法 (Series教師のチカラ)