世界一温かい教室を目指して

コメントなどはhk_kminami@yahoo.co.jpへお願いします。

1066 挨拶・返事・感謝

最近、後輩との関わりの中で、自分がどうしても譲れない一線が挨拶・返事・感謝の3つかなと思っています。


会ったら挨拶をすること、名前を呼ばれたら「はい」と返事をすること、そして、昨日の記事にも書いた、何かを教えてもらったり、何かをしてもらったら、そのことに感謝をすることです。


この中でも、挨拶と返事はすぐにできそうですし、誰でもできそうなことですが、できていない人にで会うことが多いです。


どうして、この3つかというと、自分が気持ちよくないということもありますが、この3つがしっかりしている人は、先輩や上司、年上の人に可愛がってもらえると思うからです。


あくまで、私の一方的な考え方ですが、その後輩のためになると思っています。


可愛がってもらえると、いろんなことを教えてもらえます。仕事や人間関係もうまくいくような気がします。


だから、この3つに関しては、できていなければ、「こういう時は挨拶をしないといけないよ」だとか、「こういうことをしてもらったらありがとうございます」と言わないといけないよと教えています。


やはり、めんどくさい先輩ですかね…。うーん、相手がどう思うのかは気になりはします。


昨日も書きましたが、教えている自分を振り返ってもいるのですけどね。