世界一温かい教室を目指して

コメントなどはhk_kminami@yahoo.co.jpへお願いします。

350 秘密のノート

中学校で研修をさせていただくときは『研修ノート』というノートにいろんなメモや授業参観記録を取っています。


最近、このノートに生徒が興味を示して、『中を見せてください!』と言ってくることが増えました。


中には無理やり見ようとしてくる生徒もいますから、見られないように死守するのに必死になる時があります。


このノートには、生徒の名前付きで、気になったことをメモしている時があります。例えば、『A君の元気がない』だとか、『B君がこういうことに興味を示していた』などということです。特に悪いことをメモしてるわけではないのですが、名前を書いている分、見られるのは良くないかなと思っています。


これが生徒に見せられない大きな理由です。生徒に対しては『秘密のノート』なのです。


それでも、うまく見てくるんです。後ろからこそっと見ていて、『先生、字が汚い!』とか言われるとドキッとしてしまいます。いつの間に!と驚きます。


字は綺麗にしているのですが、立ちながらだとか、移動しながらだとかの記入になりますので、字が少々汚いのは許して欲しいんですけれどね。


ちなみに、この『研修ノート』はあくまでメモです。メモを別のレポートなどに整理(アウトプット)することで力がつきます。


この『研修ノート』も4冊目が終わろうとしています。もう直ぐ5冊目に突入します。2年間の中学校現場や、セミナー、研究大会での学びを記録したものが『研修ノート』なのです。