世界一温かい教室を目指して

コメントなどはhk_kminami@yahoo.co.jpへお願いします。

1078 43冊目『才能とは続けられること』

2018年50冊読破目標の43冊目です。


羽生善治さんの『才能とは続けられること』(PHP研究所 2012)読破です。


教員採用試験の勉強をしているときに、この本のタイトルの言葉に出会いました。


教員採用試験は、たった何ヶ月かの勉強でしたが、それでも、毎日同じ情熱をもって勉強を続けることは難しいなと感じました。


どうしてもなりたい教師になるための勉強であっても、毎日同じモチベーションを維持するのは難しいことを感じました。


だから、同じモチベーションをもって続けることというのは、簡単なことではないのです。


だからこそ、続けられる人は本当に伸びるのだと思うし、成長すると思うのです。


なにか、1つでも続けられている人はすごいと思います。


才能とは続けられること (100年インタビュー)

才能とは続けられること (100年インタビュー)

1077 42冊目『坂の途中』

2018年50冊読破目標の42冊目です。

村山由佳さんの『坂の途中』(2005 集英社)読破です。

今年中に第1シリーズを読み終えれたらいいなと思います。

なかなか前に進まない勝利とかれんの恋物語ですが、これわかるなと思う心理も描かれていて、読んでいて面白いです。

また、次の一冊が楽しみです。


1076 飲み会

バイト先の飲み会でした。


普段よく話せないメンバーもいましたので、楽しかったです。詳しくはまた明日以降書くかもしれません。


こういう日はその日とその日をまつじかんがたのしいものです。


始まりがあれば終わりはあると思うのですが、また次があるでしょう。それを楽しみにしたいと思います。

1074 教師修業セミナーのご案内

長崎県佐世保で教師修業セミナーを開催します。ぜひ、ご参加ください。詳細は下記です。

毎回大好評!愛知教育大学より鈴木健二先生をお迎えしての道徳セミナーです。「道徳科」の授業に焦点を当て、教科書教材、オリジナル教材を使って、日々の授業をどのように創り、実践していくかを私たちと学びませんか?

期 日:2018年11月17日(土)

参加費:3000円

会 場:佐世保技能会館

日 程:

【第1部 教科書教材編】

   10:00~10:50 教科化真っ只中!「道徳科」の授業づくり(辻川和彦)

   11:00~11:50 鈴木流・教科書教材の料理法(鈴木健二

【第2部 教材開発編】

   13:00~14:00 「道徳科」時代の教材開発(模擬授業3連発)

      13:00~13:15 ①川上大輝

      13:15~13:30 ②宮原寛之

       13:30~13:45 ③(交渉中)

       13:45~14:00 講   評(鈴木健二

   14:10~14:50 道徳科に向けてのカウントダウン(緒方茂)

   15:00~15:40 道徳科に向けて何をすべきか(山中太)

   15:50~16:40 鈴木流・教材開発の力量向上(鈴木健二

鈴木健二 先生

  宮崎県で市教育委員会主任指導主事、公立小学校長などを経て、2013年4月より愛知教育大学教育実践研究科教授。主な著書に、『道徳授業づくり上達10の技法』『必ず成功する! 新展開の道徳授業』(以上日本標準)『道徳授業をおもしろくする!~子どもの心に響く授業づくりの極意~』(教育出版株式会社)など多数。

お申し込みはこちらから↓

https://www.kokuchpro.com/event/f78b1ff75eaf539ba33830d3db958138/

1073 文章を書いたら人の目を通そう

国語の集団指導で、作文の指導を行いました。


生徒が書いた作文を一人分ずつ読んで添削とアドバイスをしていきました。


これがなかなか面白かったのですが、たいへんでした。


私がいる時は、このようなことができますが、普段の生活の中ではなかなか添削などをしてもらえる機会はないでしょうから、作文を書いたら、友達でも親でもいいから、他人の目を通すようにアドバイスしました。


自分で自分の文章を読み直す時は、少し時間を空けてから読み直すといいこともアドバイスしました。


私も、少しだけですが、本の執筆に関わらせていただいたので、その時の体験で学んだことからアドバイスができてよかったです。


公立高校入試まで約140日になりました。最後まで生徒と一緒に頑張りたいと思います。

1072 優しさ

夜、アルバイトからの帰り道に一台のタクシーが止まっていました。


最初はよくわからなかったのですが、運転手さんと、乗客の女性がタクシーの外でしゃがみ混んでいました。


何をしてるんだろうと思いながら通り過ぎようとすると、女性が酔いつぶれているようで、お金を落としてしまったらしく、運転手さんが拾ってあげていたようです。


優しい運転手さんだなと思いました。目的地まで乗客を運ぶという仕事の外にあることをしてあげているのですから、人の優しさを感じました。


疲れている帰り道でのちょっといいなと思う出来事でした。