世界一温かい教室を目指して

コメントなどはhk_kminami@yahoo.co.jpへお願いします。

1287 13冊目『凍える月』

2019年50冊読破目標の13冊目です。


村山由佳さんの『凍える月』(集英社 2011)読破です。


おいしいコーヒーのいれ方セカンドシーズンの4冊目です。


勝利とかれん自身のの変化ではなく、勝利とかれんの周りの変化が起こります。


例えば、かれんの職場の福祉施設の変化、勝利が勤めていたアルバイト先の喫茶店の変化。


生きていると、自分自身の変化と自分の周りの変化の両方を経験するはずです。


自分の周りの変化が自分を変えることもあると思います。


あとがきの中にありましたが、村山さんがこの1冊を執筆している時に、東日本大震災が起こったようです。これだって大きな変化ですよね。


次の5冊目はどんな物語なのでしょうか。

終わり方が終わり方だけにちょっとこれまでのおいしいコーヒーのいれ方シリーズとは違う気がしています。


セカンドシーズン5冊目はすでに購入しているので、勉強の合間に少しずつ読み進めたいと思います。


凍える月 おいしいコーヒーのいれ方 Second Season IV (集英社文庫)

凍える月 おいしいコーヒーのいれ方 Second Season IV (集英社文庫)


ーーーーーーーーーー
教員採用試験まで残り49日です。

1286 50日前です

教員採用試験まで残り50日となりました。


問題集での正解率は悪くありません。細かいところや解けないところ、回答に自信をもてないところを一つずつ潰していっています。


しかし、どんなに勉強しても不安が残ります。これは毎年です。本番で何があるかはわかりません。その時のコンディションで正解できる問題も変わります。これは不思議なことですが、自分自身の実体験です。その日の体調や脳の動きなどで集中力が変わるからかもしれません。


スポーツの世界でもコンディションの良し悪しで結果が変わることもあります。このことはスポーツにも勉強にも共通しているような気がします。


1日1日の体調管理にも気をつかいながら、試験まで頑張りたいと思います。


ーーーーーーーーーー

教員採用試験まで残り50日です。

1285 毎年のことですが

教員採用試験の専門試験の勉強をある出版社の教科書を使ってやっています。


去年も一昨年も同じ教科書を使ったと思います。


3年間同じ教科書を使っていますが、去年までと違うことは教科書の中の図や写真、グラフなどをこれまでよりも長い時間をつかって文章で書いてあることと、どのように関連しているのかを意識して見ていますいます。


自分の中の教科書は面白いという意識と、教科者には意図があるという意識が少し育ったからだと思っています。それから、これまでに解いてきた模試などで間違った問題の何問かがこのようなグラフや図、写真に関する問題だったということもあるかもしれません。


少し意識を変えるだけで、学べることが増えます。違っている教材は同じなのにです。


中学校の教科書ですが、十分に試験を解く力をつけることができると思います。


問題演習は別のテキスト、不足するところは高校の参考書で補充していますが、試験を解くベースはつくれると思います。


教科書を使うことでそのまま2次試験対策にもなりますし、実際に現場に出た時にもここにこういうことが書いてあったなとか、この写真はこういう意図があって載ってるんだろなという今の学びが授業をつくるときに役に立つはずです。


何回も見た同じ教科書の同じページですが、面白いなと思えます。


こういう意識や感覚を大切にしたいと思います。


ーーーーーーーーーー

教員採用試験まで残り51日です。

1284 そんなことでも褒める

同じ行為を見て、その行為を褒める人とそんなの当たり前と思う人の違いを考えました。


褒めるということは、その行為に価値を見出し、その価値を相手に伝えることだと思っています。


褒めることができる人は、見た誰かの行為に価値を見出せる人だと思います。


これは感性の問題かもしれません。


小さなこと、そんなことと思われる行為には、こういう価値があるというように、価値を発見できるから、その人の行為を褒められるのだと思います。


目の前の行為を当たり前と思わない感性を大切にしたいと思います。


ーーーーーーーーーー

教員採用試験まで残り52日です。

1283 飲み会でした

アルバイト先の後輩が飲み会に誘ってくれました。 普段、職場で会うときは勤務時間もバラバラなため、なかなかゆっくり話もできませんが、こういう機会があるといろんなことを話せるのでいいなと思います。

来年卒業するメンバーも多いため、この今の時期を大切にしたいなと思います。

ーーーーーーーーーー
教員採用試験まで残り53日です。

1282 刺激がない

今月、小さな道徳の授業を10本前後つくりました。


少しだけ授業づくりのコツがわかってきたような気がするので、今までよりも短時間で作れるようになったと思います。


しかし、少し時間をおいて見直した今日、刺激がないなと感じます。興味や関心は高められると思います。しかし、導入で高まった生徒の興味関心が最後までもつのかな?と疑問に思ったり、思考を刺激する場面がないなと思いました。


ほとんどの授業がそうです。


量産で来ていますが、質がありません。


ちょっと発問や展開を考え直したいと思います。


ーーーーーーーーーー

教員採用試験まで残り54日です。

1281 自分のいいところを言えること

教員採用試験の願書を書きました。


自己PRがありますので、そこを書くのが少し大変でしたが、なんとか書き上げました。


自分の悪いところとか直したいところって、誰でもすぐに思いつくと思います。謙遜する人が多い日本人的な特徴かもしれません。


しかし、私は、自分のいいところを自分で見れることも大切なのではないのかなと思っています。


人が何かをいうかもしれませんが、自分で自分のいいところを言える人って素敵だなと思います。


あまり誇張するとナルシストと思われるかもしれませんが、周りの人がよく褒めてくれるところなどは、自信を持っていいと思います。


この考え方のおかげもあってか、去年までよりも書きやすかったです。


謙虚な姿勢でありながらも、自分のいいところはいいところとして自信をもって売っていきたいなと思います。


ーーーーーーーーーー

教員採用試験まで残り55日です。