世界一温かい教室を目指して

コメントなどはhk_kminami@yahoo.co.jpへお願いします。

1678 教師側での期末テスト

勤務校の1つで期末テストがありました。

小規模校なので、教科担当者が試験監督を兼ねます。


問題を解いている時の生徒の様子を見ていると、意外と書けていないなと思いました。もう少し解けるイメージでしたが、難しかったようです。


テスト後に感想を聞くと、やはり難しかったと言っていました。また、見たことはあるんだけど、、、。という感想を言っていました。


教科書とノートから問題をつくると言っていました。教科書の言葉をそのまんま使ったので、解けると思ったのですが、、、。


いろいろ原因は考えられます。その一つに問い方があると思います。問い方が一問一答ではないので、そこで時にかかったのかなと思いましたが、それでもきちんと覚えるべきことを覚えていれば解けたと思います。


ということは、私が知識などをしっかりと定着させられる授業や学習支援をできていなかったと思います。


ここは反省して、次に生かしたいと思います。


テストを解いた生徒にも訂正ノートに反省を書かせますが、生徒の解いている様子と答えを記入した回答用紙を見て、私自身も反省をすることがあるなと思いました。


教師側としての初めてのテストが終わりました。今日の勤務校の生徒は、3年生ですから、つくる段階から入試を意識したり、問い方、問いの言葉・表現を考えたりといろいろ考えてみました。テスト1つつくるのにもいろいろ意識しないといけないことがあります。


明日の授業で返却をし、訂正ノートの作り方について指導します。


ーーーーーーーーーー


今日の夜は佐世保教師塾に参加しました。感想や様子は明日書きます。


数が月ぶりの開催でしたが、学びと刺激に溢れた会でした。


私よりも若い方が参加されていました。このような方々からのコメントや批判がとても刺激になりました。