世界一温かい教室を目指して

コメントなどはhk_kminami@yahoo.co.jpへお願いします。

1673 テストづくり

2つのうちの1つの勤務校のテストづくりを行いました。


この学校の生徒は2年生です。


意識したことは、「勉強した分だけの点数が取れることを実感できるテストをつくること」でした。


授業中に扱った内容や、学習プリントで考えたことなど、教科書・ノート以外からは問題を出しませんでした。生徒は、ワークを持っているのですが、そこからは出さないようにしました。もし、ワークも試験範囲に入れると、勉強しないといけない範囲が広がります。ワークは教科書の補助教材ですので、教科書をしっかり読んで、教科書の中の図や表、絵、グラフなどの資料をきちんと見直しながら勉強すれば、ワークを解かなくても、きちんとテスト勉強ができると思いました。


ワークをテスト範囲に入れなかった理由は、もう1つあります。私自身の経験からの話でもありますが、ワークを試験範囲に入れると、ワークをメインに勉強するようにならないでしょうか。私が受けてきた学校のテストでは、ワークからの出題が多かったので、テスト勉強=ワークを解けるようになる、だったと思います。教科書もノートもほとんど見直すことはありませんでした。


せっかく授業中にとったノートを見直さないなんて、もったいないことです。


教科書の補助教材として、ワークは学習した内容を本当に理解できているかを確認でき、学習を助けてくれますが、教科書の代わりにはなりません。「ワークを解けるようになれば、テストの問題が解ける」とはなって欲しくなかったのです。


きちんと、教科書を読み直し、ノートを見直して欲しいと思い、ワークはテスト範囲に入れませんでした。


生徒はどんな結果を出してくれるでしょうか。楽しみです。


ーーーーーーーーーー


書き方を敬体に戻します。読んでくださっている方の目線を大切にしたいと思ったからです。