世界一温かい教室を目指して

コメントなどはhk_kminami@yahoo.co.jpへお願いします。

1595 自分を守ることが大切な人や大切なものを守ることにつながる

今日、塾のアルバイト先で講師の先生方へ、マスク着用をして欲しいということをこれまでよりも強めにメールで送った。


自分は教室を管理する社員さんのもとで講師をまとめる仕事をやらせていただいている。だから、こういうメールも出す。


その中で、県内で感染者が2桁になったこと、校舎が存在する市や町で感染者が確認されているという事実をもとに、マスク着用をこれまでの【お願い】から、【業務指示】に変えた。


少し、強めの表現になったが、感染者が出てからでは遅い。


防止はできないかもしれないけど、予防はできる。できることをやらないといけないし、一人一人がその意識を持たないと、意味がないと思う。


ーーーーーーーーーー


さて、このメールの中で次やような文を書いた。


(始まり)


自分を守るためと思ってください。その予防が生徒を守ることにも、会社を守ることにもつながります。


(終わり)


自分のためだと思って予防してもらうと、自分がコロナウイルスにかかる可能性を減らせる。あくまで減らせるのであって、ゼロにはできなけど、ゼロに近づけることはできる。


結局は自分が感染するリスクを減らすことが、自分と関わる生徒の感染リスクを減らすことにつながると思う。


そして、その予防と予防に対する意識は自分自身のためであっても、生徒や会社を守ることにつながると考えている。


自分のために行っていることで、他人も会社も守れるのである。


こういう意識を一人一人が持つと、社会としての感染の可能性を大きく下げることができると思う。


ーーーーーーーーーー


本当に早く収束して欲しいなと思う。