世界一温かい教室を目指して

コメントなどはhk_kminami@yahoo.co.jpへお願いします。

1518 できないこと、うまくいかないことをたまには体験するべきかもしれませんね

飲食のアルバイト先でちょくちょくキッチンに入ることがあります。普段はホール担当なので、なかなか滅多にないことだったのですが、最近は頻度が増えたなと思います。


さて、今日のキッチンでの勤務の中でやらかしたなと思うことが色々とありました。


慣れてないと言ったらその通りなのですが、なかなか思ったようにうまくはいかないものです。


つくらないといけない天丼を間違える、天丼の上にのせる天ぷらを1種類揚げ忘れていた、2つ注文が入っているのに、1つ分しか天ぷらをあげてなかった、、、などいろいろでした。さらに、後輩の手に油をかけてしまいました。


なかなかやらかしたというレベルを超えてミスが続きました。


油を手にかけてしまった子には頭を下げて謝りました。本当に申し訳なかったなと思います。


キッチンは2人の後輩との勤務でしたが、私のミスに対しても、忙しい時間が終わったら笑ってくれたり、フォローしてくれたりと本当に優しいなと感じました。


勤務歴がまだまだ数ヶ月程度の子には、ホールにいるときとは別人みたいですと言われました。それほど、キッチンではさばけてなかったのでしょう。


歴が短い方の後輩が「落ち込む日も必要ですよ!」と言っていました。


その通りですよね。ホールばかりやっていると、仕事に対する謙虚さとか、周りの子たちの気持ちを理解してのチームプレーをすることが雑になるときがあります。


たまには「できない」を体験するべきかもしれませんね。落ち込む経験もそうですが、うまくいかないことを体験したり経験すると、少し優しくなれるような気がします。


次のキッチン勤務が少し憂鬱ですが、そういう時こそ頑張らないといけません。


明日は切り替えて、ホールを頑張ります。