世界一温かい教室を目指して

コメントなどはhk_kminami@yahoo.co.jpへお願いします。

1173 線で育てる

アルバイト先の新人さん教育の話です。


最近、何人も新人さんが入ってきて、指導がなかなか大変ですが、意識していることは線で育てるということです。


私が意識しているのは、2週間ぐらいのスパンで1つの段階のことができるようになるということです。


2週間後に、その段階の仕事ができるようになることを意識しながら、今日何を教えたらいいのか、今日その人が何をできるようになったのかを指導する側のこちらがきちんと持って指導をしています。


こうやって、その日その日に点で指導をするのではなく、中長期的な目標を持ちつつ、今日の指導をすることを線の指導という言葉を使って考えています。


新人さんたちができるようになっていったら、教えているこちらも嬉しくなります。


私がアルバイトを辞めるまでもう少しだけ時間がありますから、またいろいろと教えようと思います。