世界一温かい教室を目指して

コメントなどはhk_kminami@yahoo.co.jpへお願いします。

1287 13冊目『凍える月』

2019年50冊読破目標の13冊目です。


村山由佳さんの『凍える月』(集英社 2011)読破です。


おいしいコーヒーのいれ方セカンドシーズンの4冊目です。


勝利とかれん自身のの変化ではなく、勝利とかれんの周りの変化が起こります。


例えば、かれんの職場の福祉施設の変化、勝利が勤めていたアルバイト先の喫茶店の変化。


生きていると、自分自身の変化と自分の周りの変化の両方を経験するはずです。


自分の周りの変化が自分を変えることもあると思います。


あとがきの中にありましたが、村山さんがこの1冊を執筆している時に、東日本大震災が起こったようです。これだって大きな変化ですよね。


次の5冊目はどんな物語なのでしょうか。

終わり方が終わり方だけにちょっとこれまでのおいしいコーヒーのいれ方シリーズとは違う気がしています。


セカンドシーズン5冊目はすでに購入しているので、勉強の合間に少しずつ読み進めたいと思います。


凍える月 おいしいコーヒーのいれ方 Second Season IV (集英社文庫)

凍える月 おいしいコーヒーのいれ方 Second Season IV (集英社文庫)


ーーーーーーーーーー
教員採用試験まで残り49日です。