世界一温かい教室を目指して

コメントなどはhk_kminami@yahoo.co.jpへお願いします。

1266 模試を自宅受験しました

昨日、教員採用試験の模試を自宅受験しました。


解きながら、あまり手応えを感じられませんでしたが、採点してみると、思ってたよりもいい点数になりました。


答申や通知って毎年出てきますし、膨大な文字や項目の中の一部を隠して、このかっこにに何が入るでしょう?と聞かれても、正直わからないなというのが本音です。


でも、教育原理についていえば、例えば不登校の子に対して最終的に何を目指すのか、そこが分かっていればかっこに入る言葉を予想できないわけではありません。


少しぐらい、うーんと迷った方が頭に残ります。いろいろ考えた方が解説を読んだ後に頭に残ります。そういう問題をどんどんといていかなければいけないなと思いました。


一般教養もだいぶ正解数が上がってきたのですが、なかなか理科や英語は対策が追いついていないというのが正直なところです。何ができていないか分かっていないのに、教職教養や専門教養の対策に時間を取られて、ここまで手が回らないのが現状です。でも、そんなこと言ってられないので6月2日の模試までには、具体的な行動を起こします。


専門は知っていることと知らないことではっきり得点できているかできていないかが現れたと思います。これは正解できただろうと思ったものは丸でしたし、これはダメだなと思ったものは不正解でした。特に高校内容の高度なものになると弱いです。ここも強化しているのですが、なかなか点数に表れません。点数にならないと少し不安になりますが、やっていることを信じて頑張ります。


ーーーーーーーーーー

教員採用試験まで残り70日です。