世界一温かい教室を目指して

コメントなどはhk_kminami@yahoo.co.jpへお願いします。

973 命を守る行動

昨日発令された大雨特別警報で、「命を守る行動をとってください」と繰り返されました。


とは言うものの、命を守る行動とは具体的に何をすることでしょうか。昨日の段階では、考えながらも、結局家にいました。家は高台にあり、土砂災害の危険もないと判断したからです。


命を守る行動を少し具体的に考えてみました。


①情報を得る

まずは、テレビやラジオだけでなく、自治体のホームページや天気予報の速報などから、正しく最新の気象情報を得ることだと思いました。ただし、これだけではインターネットに接続できない人がいますし、自分がいるところとの現状にズレがあるかもしれませんから、窓の外に見える雨の降り方も重要な情報になると思います。


②判断する

情報を得たら、どのような行動をとるべきかを考え、判断しなければなりません。今いるところに待機するのが安全なのか、避難所に避難するのが安全なのかです。


③行動する

避難所に避難した方がいいと思ったら避難しなければなりません。


これでも、完全に命が守れるかはわかりませんが、考えておくだけでもその時に対応できると思います。


今後もいろいろと考えてみたいと思います。