世界一温かい教室を目指して

コメントなどはhk_kminami@yahoo.co.jpへお願いします。

912 中学生の時はできていたのに

教員採用試験の試験科目の中に、一般教養という科目があります。


簡単にいうと、学校で学ぶ国語や数学などの全教科プラス一般時事についての試験です。


出題レベルは、高校受験レベルと聞いています。


社会や日本美術史、日本音楽史などは、専門試験の勉強の内容とかぶるので、解けない問題はほとんどないのですが、理科や音楽、保健体育などは本当にわかりません。


特に理科は、中学生の時はテストでもほとんど正解できていたのですが、今では、同じ問題を出されても、ほとんど正解できません。


一から学び直しています。


長崎県では、たった30点分の出題ですが、ここで点が伸びるか伸びないかが決まるので、しっかりと勉強しようと思い、頑張っています。


数学や英語も、以前は解けない問題ばかりだったのですが、塾のアルバイトで生徒に教えているうちに、解ける問題が多くなりました。


特に、数学は正解率を100%近くにまですることができています。


本番まで、どんどん日がなくなってきていますが、最後までがんばり続けたいと思います。


採用試験まで残り70日です。