世界一温かい教室を目指して

コメントなどはhk_kminami@yahoo.co.jpへお願いします。

768 44冊目『マンガ 世界の歴史がわかる本』

2017年50冊読破目標の44冊目です。

綿引弘さん監修の『マンガ 世界の歴史がわかる本<フランス革命〜二つの世界大戦>編』(三笠書房 2009)読破です。

世界史は、高校1年の時に必修だった世界史Aと大学の教養講義の東洋史西洋史で学習しましたが、何を勉強しているのかさっぱりわかりませんでした。

中学校の歴史の教科書にも世界史の話が出てきますが、そんなに量も多くなく、内容も限られたものですから、これまで世界史を学ぼうとはあまり思いませんでした。

しかし、最近、歴史分野で苦手な近現代史の学習をしていると、世界史を学ばないといけないなという気持ちになりました。

そこで、いきなり文章だけの本で学ぶのはきついので、マンガからだなと思い、この本を読んでみました。

これまでは、日本の中から日本を見ていましたが、日本の外の世界から日本をみると、日本の中からみているときとは違った見え方をしました。

知らないことだらけでしたので、マンガといえど読み進めるのに少し苦労しましたが、面白かったです。そして、世界史を学ぶと、日本史の見え方が変わるなと思いました。

同じシリーズのマンガをあと2冊購入していますので、こちらも読んでみようと思います。

マンガ世界の歴史がわかる本 「フランス革命~二つの世界大戦」篇

マンガ世界の歴史がわかる本 「フランス革命~二つの世界大戦」篇