世界一温かい教室を目指して

コメントなどはhk_kminami@yahoo.co.jpへお願いします。

707 現場研修

今日は週に一度の中学校現場研修の日でした。


朝の5時半ごろに長崎を出発して7時半ごろ、研修先の中学校に着きます。


臨採の登録をしているのですが、なかなか来る気配がないので、せめて、週に一度ぐらいは、現場を肌で感じたいと思っています。


もちろん、臨採の先生方の経験には及ばないでしょうが、毎週濃い研修をさせていただいています。それに、どの先生も、本当に丁寧にたくさんのことを教えてくださいます。ありがたいことです。


今日、特に嬉しかったのは、特別支援学級の子たちが、私を覚えていてくれて、教室に行くと、笑顔で迎えてくれてことです。この学級の子たちと、前回よりも、たくさん話せました。特別支援学級の先生からも、たくさんのことを教えていただきました。おそらく、特別支援学級ではない学級だけを参観していると、学べないことです。


このように、この研修では、社会科の授業が行われている学級だけではなく、全ての教科の時間、全ての学級を参観することができます。これが、とても勉強になります。


社会の先生を目指しているのに、例えば、数学や音楽の授業を参観して何を勉強するの?と思われるかもしれませんが、教科は違っても、授業が行われているのです。授業という視点での学びと、社会科の授業にもいかせることがたくさんあるのです。


今日も1日学びの多い研修でした。また来週が楽しみです。