世界一温かい教室を目指して

コメントなどはhk_kminami@yahoo.co.jpへお願いします。

675 テストづくり

ある中学校で非常勤講師をしている友達がいます。

この友達と話していて、テストづくりの話になりました。

1、2年生の社会科の実力テストを作ったそうなのですが、どう作っていいかわからなかったということでした。また、試験の平均点も予想していた通りにはならなかったそうです。

この話を聞いていて、私もテストを作ったことがないので、作れるのかなと心配になりました。

おそらく、今まで自身が受けてきたテストや入試問題の過去問を参考にすれば、出来の良し悪しはあっても一応、作れるとは思います。

しかし、そのテストを、子どもたちのレベルに合ったものなのか、時間内に解けることを想定した適切な量なのか、なぜその問題を出題したのか、回答方法も記述にした理由、選択にした理由はなぜか、などの面で見たときに不安になります。

テストの作り方は大学では教えてもらっていませんし、教育書もこのことについて教えてくれていたものは、今のところ見たことがありません。

しかし、テストは1年度の中に期末、中間、実力とそれぞれ何度かあります。

テストの作り方を学ばないといけないなと思ったことは、この友達と話をするまでありませんでした。

以前、記事にした評価のことと含めて、なんとかして現場に出るまでに学ぼうと思います。