世界一温かい教室を目指して

コメントなどはhk_kminami@yahoo.co.jpへお願いします。

653 知識の確認

専門学校で模擬授業の指導を受けていた時の話です。


『租税の意義と役割』というテーマで模擬授業を構想し、実演しました。


実演の中に、生徒に知っている税金の名前を発表してもらう活動を入れました。おそらく、消費税が真っ先に出てくると思ったので、消費税を中心に、5分間の模擬授業実演を行いました。


その後の、面接指導の中で、『この後、どう展開していきますか?』と聞かれました。


この質問に対する答えの中で、私が、『消費税は全て福祉関係に使われるので…』という発言をしました。


この発言に対して、講師の先生から、『全てが福祉目的で使われているわけではないよ!』と指導を受け、私の知識の間違いを教えていただきました。


もし、この指導を受けていなければ、実際に中学生に授業を行う時でも、同じように説明していたと思います。


わかっていること、確実に正しいと思う知識でも、一つ一つ改めて確認しないといけないなと実感しました。