世界一温かい教室を目指して

コメントなどはhk_kminami@yahoo.co.jpへお願いします。

645 社会科の模擬授業

今日は、専門学校で、2つの社会科の模擬授業を行いました。


教員採用試験の二次試験対策です。


今日行った授業テーマを書きます。


①「<江戸の文化>について、導入部の授業として、生徒の興味・関心を引くように進めてください。」

②「<地方自治(とは何か)>について、生徒の興味・関心を引くように授業をしてください。」


この、模擬授業を構想するときに、大学生の時に参加した研修、Y先生に教えていただいたこと、読んできた教育書、参加してきたセミナーでの学びが生きました。


とくに、実際に中学生や現場の先生方、模擬授業会で人の前に立って授業をした経験は、とても大きくプラスに働いています。


そもそも、教科書を使って、1時間の授業を構想した経験が、20分という短時間での授業構想を可能にしているのだと思います。


もちろん、フォローや話術など、指導技術も意識しました。


あとは、苦手な分野が出た時のことを考えて、数をこなしていきたいと思います。


今日の2つ目のテーマで行った板書の写真を載せます。右半分の、都道府県、市町村以下の板書は、試験管役の先生の質問に答えながら、書いたものなので、読めないぐらい汚くなってしまいました。そうでなくても、全体的に、字をもう少し、丁寧に書かないといけないなと反省です。


f:id:B1113032:20170811174638j:plain