世界一温かい教室を目指して

コメントなどはhk_kminami@yahoo.co.jpへお願いします。

556 1点にこだわる時期の始まり

4月に専門学校へ通い始めてから今日まで、徹底的に溜めを作ってきました。


溜めとは、採用試験を受ける時に必要となる知識です。


専門教養の社会科の勉強は中学校で使われている教科書を使い、まとめ直しをしました。そして、問題集を使って何度も復習をしました。


教職教養は、去年あまり勉強していなかったため、ほとんど1からの勉強でしたが、専門学校で習ったことをその都度、そして何度も復習を繰り返して知識の定着を図ってきました。


自習時間などに同じ教職講座を受けている人の様子を見てみると、問題集に取り掛かっている人がほとんどでした。


しかし、私は、溜めがないので、問題を解く力がありません。それよりも、焦らず、まずは徹底的に溜めを作ることを意識してきました。


問題に取り掛からないといけないという気持ちや焦燥感を抑えて、繰り返し復習をしてきました。


明日からは、実際の採用試験型の問題を中心に勉強していきます。専門学校の基礎講座も終了し、来週から演習形式の講座がスタートすることに合わせました。


どれだけ力がついているか。明日からがまた楽しみです。


明日からは、結果にこだわる時期です。1点にこだわっていきたいと思います。