世界一温かい教室を目指して

コメントなどはhk_kminami@yahoo.co.jpへお願いします。

540 20冊目『命はどうして大切なの?』

2017年50冊読破目標の20冊目です。


大野正人さんの絵本『命はどうして大切なの?』(汐文社 2015)読破です。


命について考えが私の考えと同じところ、似ているところがあったなと感じました。


なぜ、命は大切なのか?と聞かれた時の今の私の答えは以下の通りです。まだまとまりのないものですが、文字にしてみました。


『自分の命は自分の命だけでできていない。自分が今日まで生きてこれたのは、動物や植物、魚介類など、別の命をもらって食べてきたから。自分の命を粗末にすることは、その命をも粗末にするということ。そして、生まれてから今日まで自分を育てくれた親や、成長を喜んでくれた家族、支えてくれた周りの人の想いを無にするということ。自分の命には多くの命が関わっているから。』


絵本ですが、内容は濃いなと思いました。


まだまだ命に対する考えが甘かったり、浅かったりするのですが、丁寧に読み込んで、そして、いろんなことを考え、調べ、この絵本を中心にした道徳の授業を作りたいと思います。


命の大切さを教える道徳を作ろうと思ったのは初めです。軽く考えず、丁寧に丁寧に時間をかけででも頑張りたいと思います。


命はどうしてたいせつなの? (こころのえ?ほん)

命はどうしてたいせつなの? (こころのえ?ほん)