読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界一温かい教室を目指して

経済学部で教師を目指す大学生が書いています。コメントなどはB1113032@sun.ac.jpへお願いします。

492 メモを取ること

アルバイトで、後輩が少し責任のある業務を初めて行いました。


私も何年もその業務を行ってきており、引き継いだ形です。ですから、私が、後輩の指導を行いました。


初めてながら、とてもよく頑張っていたと思いますし、頑張ろうとする姿勢や気持ちが見えました。とても良いことだなと感じました。


初めてですから、うまくいかないことやミスをしたりすることもあると思います。これから数をこなして行く中で、その数を減らしていければいいと思います。数をこなす中で、臨機応変な対応もできるようになると思います。


さて、頑張っていた後輩ですが、一点、残念だなと感じることがありました。それは、メモを取れと言っても、取らなかったことです。


記憶は時間が経つにつれて無くなっていきます。次に同じ業務に当たる前に、今回のメモがとても役に立つのですが、今回、メモを取っていないので、次回はどうなるのか心配です。


私が、中学校で研修をするときもそうですが、教えていただいたことや感じたことをその時にメモして、それから、アウトプットします。


アウトプットがなければ成長はありません。メモはそのアウトプットを行うための一つの材料だと思います。


たかだかメモかもしれませんが、大切なことだと思います。