読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界一温かい教室を目指して

コメントなどはhk_kminami@yahoo.co.jpへお願いします。

485 少しずつ理解できてきた

中学校現場で研修をさせていただき、もうすぐ2年になります。


昨年は、正式な大学と中学校の提携研修生としてお世話になっていましたので、定期的に中学校へ行っておりましたが、今年度は、時間がある時に中学校へ行くという形で研修をさせていたいています。


研修の中で、主に指導を担当していただいているY先生から様々なことを教えていただいています。


特に、去年教えていただいたことについでなのですが、去年と今とでは、教えていただいたことに対する考え方が少し変化しているなと感じます。


去年は、『こうしないといけないのか』とか、『こうすればいいのか』とか、このような感じで話を聞いていましたが、今は『だからこうなのか』とか、『こういうことがあるから(こういうことを防ぎたいから)、このようにするのか』という、少しだけですが知るだけではなく、理解することができているような感覚を持っています。


ただ、一つ一つについて考えて、理解になるのではなく、ある時にふと『あ、だからこうなのか』と出てくることの方が多いです。


去年から、目的や理由を考えるようにと言われており、考えていたつもりでしたが、考えきれていなかったのだなと思います。また、考えていたとしても、浅かったなと感じます。今もまだ浅いのでしょうけど。


学校現場で先生方が行われている、一つ一つの指導や声がけ、活動の裏にあるところを観れるようになっていきたいと思います。