読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界一温かい教室を目指して

コメントなどはhk_kminami@yahoo.co.jpへお願いします。

329 あと1点

研修先の中学校で社会科の授業をさせていただきました。


f:id:B1113032:20160929162346p:plain


内容は鎌倉幕府の成立のところです。


後輩が1人見せて欲しいとのことで、授業を見に来てくれました。授業を見てもらえることはありがたいことです。成長につながります。


さて、今日の授業では、先週、実践した時の反省点、Y先生から指導していただいたところを改善した授業をおこなったつもりです。


授業後にY先生からいただいた評価は69点でした。


改善できているところがあったと認めていただいての先週の評価点から1点アップしましたが、合格点の70点には届きませんでした。


残りの1点をもらえなかった理由は、生徒一人一人の意見をもう少し引き出すアクションが欲しかったからとのことでした。


昨日、ブログで書きましたが、私が改善案として取り入れたのが一問一答式のアクションです。説明が少しだけですが、教師(私)からの一方的なものではなくなりましたが、この一問一答式では、正解を答えられる人しか褒めてもらえないところに問題があるそうです。


また、授業はテストではありませんから、テストでは良い点が取れない子が活躍できる場面、みんなに認めてもらえるような答えが出せる発問、誰でも答えられるとても簡単な発問をもう少し取り入れないといけないとのことでした。


さらに、説明も教科書の文章や言葉をそのまま用いて行っているところがあり、そこはわかりにかったとのことでした。


まだまだです。場数を踏むことも大切かもしれませんが、説明をわかりやすくすることは準備の段階でもできることです。発問を練ることも準備の段階でできることです。簡単な発問を用意しとくことも準備の段階でできることです。


こう考えると、準備不足も目立ちます。

ここも反省です。


次こそは70点に届く授業を目指します。