世界一温かい教室を目指して

コメントなどはhk_kminami@yahoo.co.jpへお願いします。

218 社会科と英語科の実習生

教育実習をしている中学校には私を含めて4名の実習生がいます。1人は私と同じ社会科の実習生で、大学も同じ男の子です。残りの2人は英語科の実習生で、実習校の中学生だった時に部活動の先輩と後輩だったという仲です。

最近、社会科と英語科の実習生で大きく違うところあるように感じます。
社会科同士、英語科同士の会話の量です。英語科はお互いによく話していますし、授業構成などの相談もしあっています。しかし、社会科同士はほとんど2人で会話をした記憶がありません。授業もそれぞれのスタイルでやっています。たまに、教科書でわからないことがあった時などに聞き合うぐらいです。それか、英語科を交えて4人で会話をするときぐらいです。
お互いに授業の批評をすることもほとんどありません。わたしはいろいろ言ってもらいたいと思っているのですが、逆にわたしもほとんど何も言ったことがないので、そこは求められないなと思います。
目の前にいる生徒のためにも、来週は少し会話の量を増やして、授業についても意見交換を行おうと思います。