世界一温かい教室を目指して

コメントなどはhk_kminami@yahoo.co.jpへお願いします。

1日遅いバレンタインデー

今日、1日遅くれのバレンタインデーのチョコレートをもらいました。高校までは親や女の子の友達にもらっていました。去年までもバイト先の人とかにもらっていたのですが、今年は出勤でもなかったので、ゼロでした。あんまり意識していませんでしたが、やっぱり少しさみしさを感じていたのが正直なところです。

 

そんな中、今日ある女の子の友達がチョコレートをくれました。1日遅れましたが、ゼロは何とか回避できました(笑)

 

さて、バレンタインデーという文化は少し調べてみるとやはり、海外から来ていました。

思ったよりも古い歴史がありました。西暦269年にローマ皇帝の迫害下で殉教した聖ウァレンティヌスに由来する記念日だと伝えられているそうです。卑弥呼が在位していたのが248年ごろまでといわれているのでその頃の人です。

 

日本では1958年頃から流行したそうです。女性が男性にチョコレートをあげるという日本型の文化が定着したのは1970年代後半らしいです。これはいわゆる本命チョコです。現在では友達として女性が男性にあげる義理チョコや、同性(女性同士)におくる友チョコ、男性が女性に贈る逆チョコ、自分で買って食べる自己チョコなどがあるそうです。また、同性(男性同士)におくる強敵(とも)チョコもあるそうです。

 

時代や国によって文化は変わります。こうやって世間に何気なく定着している文化なども調べてみると面白いです。

 

ともあれ、今日はチョコレートをもらえたことが嬉しかった1日でした(笑)