世界一温かい教室を目指して

コメントなどはhk_kminami@yahoo.co.jpへお願いします。

先輩のお話

今日は今年教員採用試験を受けられた4年生の先輩方とお話をする機会をいただきました。この中で、私が採用を希望する県に合格された先輩がいらっしゃり、お話をお聞きできました。

 

勉強方法や試験のことについて詳しく教えていただいたり、アドバイスをいただきとても勉強になりました。2次試験のことについてきになっていた模擬授業の課題について質問してみると、試験の15前に課題が発表され、5分の授業を3人の試験管の前で、実際に生徒がそこにいるとして行うということを教えてもらいました。

つまり、課題が示されてから、5分間の授業を作るまでの時間は15分間なのです。しかも手元には教科書はありません。自分の頭の中にあることが全てです。

 

私が今研修先の中学校でさせていただいている5分間の授業とやり方がほとんど似ているなと感じました。生徒がいることや手元に教科書があるところは違いますが。

 

正直、いつもこの5分間で何を話そうか案が浮かばないことが多いので、前日に内容を教えてもらい、1晩考えてから臨もうかなと思いだしたところでしたが、試験対策(もちろん生徒が実際にいるので、この考えだけではいけませんが)とも考えて、事前に内容を聞くことはやめようと思います。

 

改めて自分はいい機会を頂けているなと感じます。今週からこの5分間授業を今まで以上に大切にしていきたいと思います。