読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界一温かい教室を目指して

コメントなどはhk_kminami@yahoo.co.jpへお願いします。

542 剣道の指導

今日は母校の高校へ剣道の稽古に行ってきました。朝の8時半からと聞いていたので7時に起きました。こんな早く起きるのは久しぶりでした。道場に行くと、もうすでに稽古が始まっており、高校生の時はこんなに早く起きていたのかと思いました。さて、高校生の…

541 反応

昨日、専門学校で教師力向上ゼミがありました。テーマは不登校のことについてでした。たまたま、一昨日の佐世保教師塾でN先生から適応指導教室にご勤務されていた時のお話があり、不登校の子どもたちの様子や、ご勤務の中での実際について教えていただいたば…

540 20冊目『命はどうして大切なの?』

2017年50冊読破目標の20冊目です。大野正人さんの絵本『命はどうして大切なの?』(汐文社 2015)読破です。命について考えが私の考えと同じところ、似ているところがあったなと感じました。なぜ、命は大切なのか?と聞かれた時の今の私の答えは以下の通りです…

539 佐世保での学び

昨日、今日と2日間佐世保で現役の小学校、中学校の先生方の勉強会に参加させていただきました。昨日はサークルでした。学んだことは以下のことです。・なぜ小学校では鉛筆を使わないといけないのか。・いじめられている子に教師が「大丈夫?」とか「どうした…

538 初参加

今日は、初めて教育サークルへ参加しました。専門学校が終わって、高速バスに飛び乗り佐世保へ向かいましたが、10分ぐらい遅れてしまいました。このサークルは小学校、中学校の現場の先生方が参加されるサークルです。教師塾とは異なり、お互いがお互いの学…

537 19冊目『教師が20代で身につけたい24のこと』

2017年50冊読破目標の19冊目です。堀裕嗣先生の『教師が20代で身につけたい24のこと』(明治図書 2016)読破です。本の表紙に「10年後の自分を考える!」とありました。10年後のことを考えて、20代のうちに身につけておくべきことが、この本の中にあった24のこ…

536 社会科の講座を受けて

今日は専門学校で社会科の講座を受けました。以前にも一回受けたことがあり、今日はその続きでした。講座は高校レベルの内容で進んでいくのですが、たまに、高校でも扱わないようなことも出て来ます。そういうことに出会うたびに、社会科の教師を目指してい…

535 教育心理

教員採用試験の試験科目に教職教養というものがあります。内容は、教育原理、教育史、教育法規、教育心理です。最近は、その中の教育心理の分野にとても興味を持って勉強できています。理論や仕組みを知っていれば、指導法に活かせると思えるものが多くある…

534 書きたいことがまとまらない日

最近、ブログのネタがないとよく言うことが多いのですが、書きたいことが少しずつ見つかって来ました。しかし、書き出してみると、どれも途中で文章が続かなくなります。今日も5、6個のテーマで書いては消しを繰り返しました。書きたいことについて、あると…

533 グループワーク

今日は専門学校で教師力向上ゼミという講座がありました。主に採用試験の2次試験対策のためのものです。今日は、『今、教師に求められている資質能力とは何か?それを身につけるためにどのような取り組みを行うか述べよ。』というテーマで論文を書きました。…

532 母校での稽古

今日は母校の高校へ剣道の稽古へ行ってきました。2年半ぶりぐらいに防具をつけ、稽古をしました。思ったよりも動けましたが、体力が持ちませんでした。体力が持たないと集中力がきれてしまい、打てるところも打てませんので、これから後輩たちと稽古をしてい…

531 地震

今日は長崎で地震が発生しました。震度は3ぐらいでした。その時、私は専門学校で講座を受けており、揺れは感じませんでした。長崎では地震なんてあまり起こらないものだと思っていますし、起こったても今日みたいな震度3ぐらいの小さな地震だろうなと思って…

530 細かな配慮

今日の長崎新聞の記事です。写真にある中学生が書いた投稿を読みました。文末にある『細やかな配慮が大切だと思う』ということを生徒である中学生が言っているところに感じるものがありました。大学生時代に特別支援学校へ実習に行った時に、実習校の先生が…

529 日本語

専門学校で一般教養試験対策として国語の講座を受けました。内容は、敬語や同音異義語、慣用句、四字熟語、ことわざなどでした。中学校で習うほどの基礎的なものを中心とした講座でした。しかし、知らないものやわからないものもありました。もちろん、敬語…

528 野口先生の日めくりカレンダー

今日は朝から高校生の剣道の試合を見に行きました。久しぶりの観戦でした。試合会場に着いた時には残念ながら母校の後輩たちの試合は終わってしまっていました。勉強ばかりで体が鈍らないように、これから時間を見つけて、稽古に顔を出したいと思います。さ…

527 18冊目『偽善のすすめ』

2017年50冊読破目標の18冊目です。パオロ・マッツァリーノさんの『偽善のすすめ』(河出書房新社 2014)読破です。偽善というと悪いイメージを持つ人が多いと思います。私もそうでした。しかし、「しない善より、する偽善」と考えると、偽善が絶対悪いとは言え…

526 アクティブラーニングにどのように取り組むか?

今日は専門学校で教師力向上セミナーという講座がありました。この講座では主に2次試験の論作文や面接対策を行います。1時間半座ってずっと話を聞くだけではなく、与えられたテーマに従って自分が考えたことをグループを作ってシェアします。そして、その後…

525 他律的自律

他律的自律とは野口芳宏先生のお言葉です。他律と自律は対義語ですが、他律によって自らを律しようという自律の一つの方法です。特に私はそうですが、意志が弱いです。1度決めたことも長く続かなかったり、その日の気分でやったりやらなかったりします。自分…

524 春を感じる暖かさ

今日は、久々に晴れの日でした。昨日まで雨が降っており、寒い日が続いていましたが、今日は春を感じる暖かさでした。朝は少し寒いかな?と思いましたが、昼休みにオフィス街にある学校の外に出てみると、‪心地よい爽やかな春の風が肌を撫でて通り過ぎて行く…

523 なんで、中学校の社会科の先生を目指しているのか?

先生になろうとした動機は何ですか?教員採用試験では、書類か面接、またはその両方でほぼほぼ確実に聞かれることです。合格者の答えを雑誌等で読んでいると、例えば、中学校の先生になりたい人は、中学生の時に出会った先生に影響されてみたいなことを書い…

522 スタート

今日から専門学校の講座が始まりました。試験の合格を目指して、問題をゴリゴリ解いていったり、徹底的に暗記していくのかと思いましたが、そうではありませんでした。もちろん、このようなこともしたのですが、例えば、日本国憲法の中の普通教育と義務教育…

521 17冊目『ブルーサーマル03』

今日は朝から専門学校で教職教養の長崎県型模試を受けてきました。教職教養は、やっているところは確実に点数になっているのですが、やっていないところはこんなに悪いのか!と言うくらいダメでした。一般教養はほぼ満点でしたが、問題の相性が良かっただけ…

520 定義を一言でズバッと!

中学生が使っているある教科書会社の地理の教科書から本文を引用します。(引用開始)アメリカ合衆国の工業をになっているのは、世界中に進出している多国籍企業(多国籍企業は太字)です。多国籍企業は穀物メジャーなどと同じく、進出先の国の経済や社会に大き…

519 専門学校へ

10日から教員採用試験の対策講座を受けに、専門学校に行かせてもらうことになりました。行くではなく、行かせてもらうのです。細かいことかもしれませんが大切なことです。決して安くない受講料は両親が出してくれました。もちろん、試験後にアルバイトをし…

518 本当の先生への道のとちゅうです

教育実習の最終日にクラスの子たちがくれたお礼のメッセージ集をくれました。その中にあったある子のメッセージのタイトル。まさにその通りだよなと思いました。勉強頑張ります。

517 16冊目『ブルーサーマル02』

2017年50冊読破目標の16冊目です。小沢かなさんの『ブルーサーマル02』(新潮社 2016)読破です。この漫画の最後には13冊の参考文献が載っています。この漫画を書くにあたって、小沢さんはこれだけの本に目を通し、自分の中にある漫画のストーリーと結びつけて…

516 15冊目『「どうせ無理」と思っている君へ 本当の自身の増やし方』

2017年50冊読破目標の15冊目です。植松努さんの『「どうせ無理」と思っている君へ本当の自信の増やし方』(PHP研究所 2017)読破です。植松さんの本を読もうと思ったきっかけは、Y先生が中学生に対して、植松さんの本を資料として道徳の授業をつくり、実践され…

515 整理できていないなと思うこと

ここ数日のこのブログの記事は、1時間ほどを使って文章を考えています。1時間も使うなんて暇だなと思うでしょうが、暇なんです。それと、かかってしまうんです。なぜ1時間も使うのかというと、1つは文章にこだわる気持ちが強くなったからです。こだわってい…

514 こまめな復習の繰り返し

教員採用試験に向けて勉強しています。今年は、昨年と違って、復習に時間をかけるようにしています。復習が大切であることはわかっています。しかし、わかっていても、しないのが自分です。昨年の採用試験の勉強の時も、とにかく、新しい知識を頭に入れて、…

513 14冊目『一言力』

2017年50冊読破目標の14冊目です。川上徹也さんの『一言力』(幻冬社 2016)読破です。川上さん曰く、一言力とは、短く本質をえぐる言葉で表現する能力のことだそうです。物事の本質が分かっている人は、尋ねられたことや、ある物事を長々と説明せず、一言でズ…

512 剣道部の顧問になったら

剣道部の顧問になったらと考えることがあります。10何年間剣道をして来て、勝った回数も負けた回数も正確にはわかりませんが、感覚的に言えば、負け6割、引き分け2割、勝ち2割ぐらいです。圧倒的に負けが多いです。そんな私が剣道の指導をすることになるので…

511 屋上

実家には屋上があります。瓦などを使った形の三角形の屋根が付いているのではなく、ビルや学校のような立方体の家です。今日は、久しぶりに屋上に上がりました。14時くらいでしたので、太陽の光がポカポカしており、とても気持ちよく、さらにどこからか吹い…

510 整理すること

野口芳弘先生のお言葉に以下のようなものがあります。経験は意図的に積んで、整理しなければ実力にならない。整理するとは即ち文章化することである。文章化するとは、謙虚さの行為化に他ならない。(松澤正仁『教師の覚悟』p:118)さて、自分の2年間を振り返…

509 佐世保教師塾

今日は月に1度の佐世保教師塾でした。2日前に引越しをしましたので、これからの教師塾は、長崎から通うことになります。さて、今日はまず、Y先生から学級開きについてのお話がありました。このときに、Y先生の実践が活字化された資料と、明治図書から発刊さ…

508 中学生にわかる言葉で説明できること

教員採用試験に向けて、中学生が使っている教科書を中心に勉強をしています。自分の試験のための勉強をしながらも、頭の中では、このページを授業するならば、どうするかな?といったことも考えています。その時に、当たり前ですが、学習用語の説明が必要と…

507 先生になったよって言いたい

今日、佐世保のアパートから長崎の実家へ完全に引っ越してきました。最後の1日は、業者へ運搬を委託するものを預けて、最後まで残っていた荷物を実家の車で運んできました。そこまで荷物はないと思っていたのですが、実家の車で3往復でした。さて、佐世保で…

506 新任の友達

数日前の新聞に教職員の人事異動が掲載されました。高校、中学、小学の人事移動の中に、新任の教師欄がありました。どの校種にも私の友達の名前がありました。高校の友達、中学の友達、違う大学の友達がそれぞれ採用試験に合格していました。私が目指してい…

505 引っ越し

今日から3日を使って引っ越しをします。実家の車で運べるものがほとんどですが、ベットや冷蔵庫、洗濯機などは運べませんので、業者に委託しています。今日である程度のものは実家へ運べましたが、予定よりも準備や荷造りに時間がかかっています。実家へ運ぶ…

504 教員免許状

昨日の卒業式で、卒業証書・学位記と同時に教員免許状を習得しました。私が卒業した大学は経済学部しかないのですが、入学する前から、経済学を勉強したいのではなく、この教員免許状を習得することを第一の目標としていたため、教員免許状が手元に届いたこ…

503 卒業式

今日は大学の卒業式でした。おそらく人生で最後の自分の卒業式です。卒業式の後には、成績と卒業論文を表彰してもらいました。最初は違う大学を目指していましたが、4年間が終わってしまった今、多くの友達と出会え、多くのことを学べたこの大学へ通えてよか…

502 13冊目『〔コミック版〕お金でなく、人のご縁ででっかく生きろ』

2017年50冊読破目標の13冊目です。中村文昭さんの『〔コミック版〕お金でなく、人のご縁ででっかく生きろ!』(サンマーク出版 2009)読破です。中村文昭さんのことはY先生から教えていただき、知りました。 この本の中にも登場する言葉ですが、中村さんからは…

501 感謝

今日は、2年間中学校研修でお世話になったY先生をアルバイト先のホテルのレストランへご招待しました。この中学校研修は、本来、学習支援ボランティアという大学と中学校の連携事業です。しかし、Y先生は、ボランティアという名のもとに授業で使うプリントの…

500 最後のバイト

今日が最後のアルバイトでした。アルバイトの業務内容はホテルの宴会場のサービスです。4年間同じ会社でアルバイトをさせていただきました。一言では語れないほどたくさんの思い出があります。4年間で少しは成長できたのかなと思います。まだ、辞めるという…

499 12冊目『服を着るならこんなふうに』

2017年50冊読破目標の12冊目です。縞野やえさんの『服を着るならこんなふうに』(KADOKAWA 2015)読破です。メンズカジュアルファッションコミックです。ファッションの理論を知ることで誰でもセンスのいい服装をできるということを知れました。本の中では、こ…

498 優秀卒業論文&成績優秀表彰

3月22日に大学の卒業式があります。大学から連絡があり、その卒業式で、2つの表彰を受けることになりました。1つ目は成績の表彰です。4年間の成績が学科で2位だったそうで、このことを表彰してもらえるそうです。1位ではないのが少し残念ですが、嬉しいこと…

497 最後の研修

今日は朝から中学校へ行ってきました。昨年の4月30日に初めて研修生としてこの中学校を訪れてから2年間、研修をさせていただきました。この間には、教育実習期間も含まれています。2年という期間の中で、短時間では語りきれないほどのことを学ばせていただき…

496 中学校の卒業式

今日は研修先の中学校の卒業式でした。朝から挨拶運動と駐車場整備をお手伝いして、式に参加させていただきました。2年間の研修の中で、卒業生とは、あまり関わりを持つことができませんでしたが、今年から活動に参加したい男子バスケ部の子たちや、日頃から…

495 11冊目『ブルーサーマル』

今日は、1日何も予定がない日でしたが、買い物に行かないといけなかったので、朝から町へ出かけました。買い物のついでに書店に寄るつもりだったのですが、書店に入ると3時間ぐらいが経っていました。お母さんから図書カードが届いていたので、何を買おうか…

494 10冊目『センスは知識からはじまる』

2017年50冊読破目標の10冊目です。水野学さんの『センスは知識からはじまる』(朝日新聞出版社 2014)読破です。センスというと、多くの人が服のセンスなどをイメージすると思います。しかし、スポーツの世界にも、バッティングセンスなど、センスが必要な場面…

493 初日

大相撲が好きで毎場所テレビ観戦しています。大阪で開催される春場所が今日始まりました。今場所から稀勢の里が第72代横綱として土俵を務めるようになり、4横綱時代となります。私が初めて大相撲をテレビで観戦した時は、まだ関脇の立場でした。稀勢の里が会…