世界一温かい教室を目指して

コメントなどはhk_kminami@yahoo.co.jpへお願いします。

842 14冊目『策略 ブラック学級開き 規律と秩序を仕込む漆黒の三日間』

2018年50冊読破目標の14冊目です。中村健一先生の『策略 ブラック学級開き 規律と秩序を仕込む漆黒の三日間』(明治図書 2018)読破です。 「若手は」「若手が」「若手にとって」という、若手を意識した部分がたくさんありました。若手の先生が見落としがちな…

841 深めつつ広げる

私が勉強していることは本当に限られたことだと思います。私が見えている範囲、見ている範囲は本当に限られていると思います。本当はもっといろいろやらないといけないんだと思います。でも、あれもこれも手をつけると、中途半端が増えるだけなので、少しず…

840 中学校現場研修

今日は、週に一度の中学校現場研修に行き、学んできました。以下、今日の研修で考えたこと、思ったこと、感じたことです。①(社会科参観)答えを教えるのは簡単。でも、ヒントを出すのは難しい。②(話術)教師が1人で笑いを取る場合、短いフリと分かりやすいオチ…

839 英語での接客

今日は、飲食店のアルバイトでした。最近よく来てくださる外国人のお客さんの接客をする際、できるだけ英語を使っています。接客としてみたときに、私が使っている英語は正しいかよくわかりません。今日もいつものように英語で接客をすると、「あなたの英語…

838 13冊目『ヒドゥンカリキュラム入門』

2018年50冊読破目標の13冊目です。多賀一郎先生の『ヒドゥンカリキュラム入門』(明治図書 2014)読破です。直接的に見えにくい教育的効果をヒドゥンカリキュラムと言います。同じ発問、同じ活動をしても、A先生とB先生では、子どもの反応が違うということがあ…

837 「速い」の理由

「仕事を速くこなせること」について考えることがありました。仕事が速いのは悪いことではないと思うのですが、そこに正確さや丁寧さが伴っているかは大切なことだと思いました。「速い」には理由があるはずです。その理由が、仕事の全体像を見れていて、効…

836 12冊目『人工知能の核心』

2018年50冊読破目標の12冊目です。羽生善治さんの『人工知能の核心』(NHK出版 2017)読破です。最近よく人工知能だとかAIという言葉を聞くようになりました。私自身、なんとなくわかっていそうで、わかっていないものです。イメージはあるけど、具体的な事実…

885 今年のセミナー

先日参加したサークルの例会で、今年開催するセミナーについての話し合いがありました。まだまだザックリとした決定ですが、日程についてはほぼ確定です。◯教師修業セミナー2018 夏 in佐世保・日時:2018年6月23日(土) 午後から・場所:アルカス佐世保(予定)・…

884 模試の結果

1ヶ月前に受験した教員採用試験模試の結果が届きました。長崎県中学校社会科・・・1位(A判定)福岡市中学校社会科・・・1位(A判定)横浜市中・高社会科・・・2位(A判定)順位や判定は、相当良かったなと思います。問題を解いた実感としても、解けたなと思ってい…

833 絵本の読み聞かせとハープの音色

今日は週に一度の中学校現場研修に参加しました。期末テスト期間ということで、いつもより、特別支援学級での勉強が増えました。今日はその特別支援学級で、元NBCアナウンサーの佐藤利恵さんによる絵本の読み聞かせと特別支援員の方のハープの演奏を聴きまし…

832 サークル例会

今日はサークルの例会に参加しました。私は、1月25日、2月1日に行った道徳の授業実践レポートを持参しました。100%自分でつくった実践ではありませんでしたが、参加された先生方にお褒めの言葉をいただけました。短い時間でしたが、濃い学びができました。他…

831 11冊目『教師のチカラ 32』

2018年50冊読破目標の11冊目です。教師のチカラ編集委員会の『教師のチカラ』(日本標準 2018)読破です。この雑誌を買ったのは初めてです。今回の特集が「新教科道徳科と向き合う」だったので購入しました。道徳に対する様々な方の主張だけではなく、道徳の授…

830 レポート

1月25日と2月1日に行った道徳の授業の実践レポートを作成しました。生徒が書いたワークシートをもとにレポートを作成したのですが、ゆっくり読み直してみると、この子はこの発問に対してこんなことを書いていたのかと思うことがありました。授業中も机間巡視…

829 国語と英語の指導

アルバイト先の塾で集団指導を担当するようになりました。今日は国語と英語の指導でした。指導といっても、今日は模試監督を行い、生徒が受けた模試の解説をするというものでした。国語も英語も言葉の意味や文法をきちんと勉強し直し、模試の問題にあった解…

828 10冊目『天地明察 下』

2018年50冊読破目標の10冊目です。冲方丁さんの『天地明察 下』(角川書店 2012)読破です。とても読みやすく、すぐに読み終わりました。渋川春海が、800年採用されてきた宣明暦という、暦法の誤差に気づき、その誤差を修正した新しい暦法を開発し、天皇に採用…

827 家事ありがとう

母親が体調を崩したため、代わりに家事をしました。炊事、買い物、洗濯などです。家事なので、できるときにできる人ができることを行えばいいはずです。しかし、私が行った家事の一つ一つに母親は、「ありがとう」と言ってくれました。普段、何もしなさ過ぎ…

826 9冊目『道徳のチカラ17』

2018年50冊読破目標の9冊目です。道徳のチカラの機関誌『道徳のチカラ17』読破です。この機関誌が届いたときに、優先的に次の3つのコーナーを読んでいます。①野口芳宏先生の「私を支え、導く言の葉・抄」②道徳授業を斬る!③鈴木健二先生の「教師力を高めるこ…

825 体調不良

今日、朝からアルバイトへ行き、お昼頃に帰ってきた時ぐらいから、体がきついなと感じ出しました。こまめに手洗いうがいをしたり、部屋を暖かくしたり、喉が乾燥しないようにしたりと、体調を崩さない工夫をしてきましたが、今日は少しきついです。明日病院…

824 8冊目『天地明察 上』

2018年50冊読破目標の8冊目です。冲方丁さんの『天地明察 上』(角川書店 2012)読破です。知り合いの先生が面白いと言っていたので、読んでみようと思い購入しました。登場する渋川春海が、数学を楽しんでいるのがとても印象的でした。久しぶりに読んだ歴史小…

823 隙間の時間を大切にする

2つのアルバイトを掛け持ちしています。朝から昼までは、飲食店でのアルバイトをして、夜は学習塾のアルバイトをしています。アルバイトとアルバイトの間の時間は移動などの時間を抜くと、1時間から2時間ほどです。この短い時間の中でも、勉強をしないといけ…

822 高校入試の過去問

全国の高校入試の過去問を一冊にまとめたテキストに載っている問題を解いていました。このテキストは、私のアルバイト先の塾の教材なのですが、とても頭を使う問題もあります。特に、難関私立高校とよばれる高校の入試問題の中には、「うーん…」と考えるもの…

821 実践を終えて

一昨年と、1週間前の木曜日にある中学校で道徳の授業をさせていただきました。やってみるといろんなことを感じることができました。授業づくりについて、これまで学んできたつもりだったのですが、いざつくるとなると、「あ、何から始めんばとっけ?」、「ね…

820 7冊目『信長を殺した男②』

2018年50冊読破目標の7冊目です。明智憲三郎さんの漫画『信長を殺した男②』(秋田書店 2017)読破です。今回も面白かったです。信長が光秀のことをとても重要視していたことがよくわかります。天王寺砦の戦いでの光秀救出出兵、赤痢菌にかかった時の心遣い、安…

819 道徳の授業実践

今日は、ある中学校の3年生に道徳の授業を行いました。この授業は、昨年の12月にセミナー、先週別のクラスでの授業と2度の実践と修正を加えたものです。今日は、校長先生、教頭先生、Y先生、M先生にご参観をいただき、授業後にはご指導をいただきました。実…

818 リメイク版のリメイク

明日は、ある中学校で道徳の授業を行います。先週、この中学校の別のクラスで行った授業をリメイクしたものです。指導案を書き、パワーポイントも作り変えました。一生懸命つくった開発教材による授業ですから、生徒がどんな反応をしてくれるのか楽しみです…

817 熊本の中学校での研修

今日は、熊本のある中学校での研修でした。道徳の授業を1時間参観した後に、Y先生が、道徳についての講義をされました。参観した授業では、副読本を使用し、ロールプレイを通して、約束を守る心情を高めるというものでした。ロールプレイをがっつりと取り入…

816 6冊目『百姓貴族③』

20187年50冊読破目標の6冊目です。荒川弘さんの『百姓貴族③』(新書館 2014)読破です。今回も面白いなと思いながら読めました。自分が体験できない世界を実際に体験している人が描く世界はとても面白いです。読みながら、植物にも生きようとする意志があるん…

815 次の模試に向けて

約1ヶ月後に教員採用試験模試を受験します。前回は、目標点に届きませんでしたが、悪い結果ではなかったです。次回は目標点に届くように頑張りたいと思っています。一般教養・教職教養で8割、専門の社会科で8割が目標です。1ヶ月ありますから、なんとかこの…

814 ワークシートを見てみて

木曜日に、私の授業を受けた生徒のワークシートに書かれていることを読んでみました。一つ一つの発問に対して、この子はどんなことを書いたんだろうと思ったからです。すると、発問Aに対して、1人の生徒が「わかりませんでした」と書いていました。また、別…

813 生徒の感想

昨日、ある中学校の3年生に対して、道徳の授業を行いました。元オリンピックモーグルスキー代表選手の上村愛子さんの選手生活などを教材化して、「挫折や失敗をすることがあっても、目標に向かって諦めずに挑戦し続ける気持ちを高めること」をねらいとして定…